2016年10月13日

2016年 秋クラス受講生募集

201611b.jpg

ご訪問、ありがとうございます。
本読み教室講師の山岸です。

 行間を読むってどういうことか、実は分かっていない。
 「セリフに気持ちがこもっていない」と指摘される。
 キャラクターづくりが出来なくて困っている。

こんなことを感じたことはありませんか?
これらの問題はすべて、台本の読み方を掴めば解決します。

『リブレ本読み教室』は、表現の要である台本読解の技術をお伝えする講座です。

セリフの間に隠されている「役の真実」を捉えるには、実は技術がいるのですね。
これが身につけば、どんな役でも気持ちを通せるようになります。

読解の技術は、俯瞰や客観性をさずけてくれます。
これがイメージと結びついた時に、的確で印象的な表現が生み出されることになります。
強い存在感の説得力ある俳優になるには、読み解く力はなくてはならない技能なのです。

その力をつけるのが、この教室です。
あなたも、ホンが読める役者になりませんか?


ここはまた、お一人お一人の良さを最大に活かす方法をみつける場所でもあります。

みんなで解釈を深めながら、発想力を高め、その人独自の表現に繋げていく。
それはワクワクする楽しいクエストです。

この新しい扉を開き、受講生さんたちは続々オーディションを勝ち取られています。


nao02.jpg
  積み上げてきた努力が実って、初舞台を掴んだ方たちも
  いらっしゃいます。

  中でも、今年5月・6月に東名阪三大都市で上演された
  劇団離風霊船(リブレセン)の『ゴジラ』では、教室から
  舞台未経験の田中奈緒さんがヒロインやよい役に大抜擢
  されました。

  皆さんの活躍が着々と目に見える形になってきたことは、
  とても嬉しい喜びです。



『本読み教室』は、あたたかく朗らかな励み合いの場です。
開講から1年、受講生さんたちは居心地がいいとずっと通い続けて下さっています。

お互いの本番を観に行くような、支えあえる関係が築けるのですね。

「オフの間に力をつけたいんだけど、稽古の場がない」
そんな悩みを持った役者さんにも、ご都合優先で通っていただける教室です。

安心して実力を蓄えていけるヒミツ基地を、あなたも持ってみませんか?

俳優になりたい方、
調整先をさがしておいでのフリーの俳優さん、
技術の幅を広げたい役者さん、
映像演技の軸を作りたい俳優さん、
また、舞台復帰に向けたリハビリ先を求めておいでの役者さん、
そして、教養として名作戯曲を読んでみたい皆さまも、大歓迎です。

開講から1年を迎え、今季は講座内容が拡大されます。

じっくり勉強を進めて強い演技力を培っていく、本読み教室の真髄である基礎講座
に加え、本番モードで演出と共に作品を完成させるプロクラスを新設しました。
どちらでも、ご要望に合った講座をお選びください。

さあ、あなたもご一緒に、新しい扉を開いていきましょう。




■■ 期間 ■■ 

2016年11月7日(月)〜12月18日(日)
全7回/7週間
随時募集
7週目の12月18日におさらい会(稽古場発表会)をします
以下「タイムテーブル」からご都合のよい曜日・時間をお選びください
無料体験あり




■■ タイムテーブル ■

2時間半の講座です
以下より「第三希望まで」ご希望順にお選びください

例: 第一希望/水曜19時 第二希望/土曜18時半 第三希望/土曜15時半

曜日時間備考
月曜日19:00-21:30残り若干名
水曜日19:00-21:30締め切りました
金曜日19:00-21:30残り若干名
土曜日15:30-18:00残り若干名
 18:30-21:00
要:全回出席
11月11日締め切り


毎週同じ曜日の同じ時間がご自分のクラスになります
 ご都合による週内のクラス移動も可能ですので、都度ご相談ください。

土曜夜クラスは、特別講座につき原則全回出席できる方の募集になります
 (遅刻・早退可)
 このクラスのみ定員になり次第締め切りますので、早目のご応募を推奨します。




■■ 講座内容 ■■

戯曲やシナリオをテキストに全員で解釈をしていく参加型講座です
声の出し方、抑揚、気持ちの込め方など具体的な表現方法の獲得を目指します
テーブル稽古中心ですが肉体を使った簡単なアプローチも実践していただきます
今季より、マスコミオーディション対応用のカリキュラムも新設しました
与えられた短いテキスト内容を瞬時に把握・解釈して、表現に結びつける胆力を鍛える、
実践型カリキュラムです。


月曜から土曜昼クラスは、上記訓練で解釈力を身につける本読み教室のメイン講座、
土曜夜クラスのみ、講師による演出がついて作品の完成を目指すプロクラスです。

全クラス12月18日の発表を目指しますが、
メインクラスは学習成果をご自分で意識していただくためのおさらい会、
プロクラスは観客を意識したプチ上演会という位置づけになります。

テキスト詳細はクラス確定後にお知らせします
筆記具をご持参ください
着替えの必要はありません




■■ 応募資格 ■■

経験・年齢不問
クール途中からの参加も可能です
曜日の振り替え・欠席・遅刻・早退にも対応できます、お気軽にご相談ください。

土曜夜クラスのみ、経験(興行作品出演5回以上等)のある方を募集します。
詳細は、こちらもお気軽にお問合せください。




■■ 受講費 ■■

「月謝制」 と 「週チケット制」 の2種類からお選びいただけます。

月謝 12,000円/月 (出席4週で適用、1回あたり3,000円!)
初回にお支払いいただきます、ご返金はいたしません。
4週以上受講されるとかなりお得になりますので、ぜひご利用ください。

週チケット 各クラス3,800円
毎回の講座の初めにお支払いいただきます

お支払い後は、どちらも複数クラス受講可能(週内の全クラス参加OK)です
無料体験もできます

尚、自己都合(欠席、遅刻・早退等)によるご返金には応じかねますので、
ご了承ください。




■■ 会場 ■■

スタジオリブレ
丸ノ内線「四谷三丁目駅」より徒歩3分

新宿御苑前教室
東京メトロ・都営新宿線「新宿御苑前駅」より徒歩1分

※詳細はお申込み後にお知らせします




■■ お申し込み・お問合せ先 ■■

メール
送受信エラー防止のため、恐縮ですが以下2つのアドレスにご連絡ください
カーボンコピー等の同時送信で大丈夫です。

libresen_kouza@outlook.jp
katentaiyu6-honyomikyositsu@yahoo.co.jp

両アドレス共@を半角に変えてください

三日以上の返信がない場合は、お手数ですが再度のご連絡をお願いいたします
当ブログのコメント欄へのご一報でも大丈夫です、Reコメントさせていただきます。
(その際あなたのアドレスは書かないようにご注意ください)




■■ 申し込み内容 ■■

件名 
【2016秋クラス申し込み】
体験希望の場合=【秋クラス体験希望】
土曜夜クラス体験の場合=【プロクラス体験希望】

記載内容
お名前(フリガナ)
性別
年齢
メールアドレス
電話番号(緊急連絡用)
希望の曜日・時間 (第三希望まで
正規申し込みか体験希望かを明記
お支払い方法(月謝 or 週チケット)
舞台経験の有無(有りの場合は経験年数・出演キャリアも記入)
この講座に希望されていること



  【ご注意ください】

  当講座からの返信はパソコンメールになりますので、
  受け取れるよう、受信設定をお願いします
     ↓
  折り返しメールにてご連絡を差し上げます
     ↓
  再度ご返信いただくことで、応募が完了します






■■ 講師 ■■

山岸諒子 (Yamagishi Ryoko)

山岸諒子120134.jpg  劇団離風霊船所属の俳優。旗揚げより現在まで33年在籍。

  劇団での代表作は『赤い鳥逃げた…』スチュワーデス由美
  /『ゴジラ』ピグモン。近作は『夜が明けたとしても…』
  ブティックオーナー/『ずんどこ』貴婦人。他客演多数。
  舞台出演歴2000回以上。シリアスからコメディまで、
  役幅の広さと七色の美声を持つリブレ自慢の演技派女優。
  齢を重ねるほど魅力が増していく不思議な女優として殊に
  大人の観客層から絶大な支持を受けている。

2002年、演劇個人ユニットRoseGarden立ち上げ。
出演と脚本を手がける。『かわいい幽霊』『甘い生活』『貴方と嘘と夜と音楽』
2008年、ジャズシンガーRYOKOとして鎌倉ミルクホールにてステージデビュー。
以降、赤坂Jazz橋の下に定期出演。
2017年春劇場公開予定、映画『妻に世界一美味しいラーメンを作ってみた』
特別出演。

劇団離風霊船(リブレセン)

1983年創立。大橋泰彦と伊東由美子の二人が主宰。
大橋泰彦は『ゴジラ』で第32回岸田國士戯曲賞を受賞、80年代演劇の旗手となる。
伊東由美子は小劇場界屈指のスターであり作・演出も手がけるマルチ女優。

劇団カラーはエンターテイメント色の強い社会派。屋台崩しの大仕掛けでも有名。
高橋克実を輩出した劇団としても知られている。

【離風霊船HP】 http://www.libresen.com/
【RYOKO YouTube】 https://youtu.be/oaTEiMVvNew
【リブレ本読み教室 Facebook】 https://www.facebook.com/librehonyomi


ご一緒に、良い俳優修行をしましょう!
みなさんのご応募を、心よりお待ちしております。







posted by RYOKO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

新・御苑前教室への道順

shingyoenmaemap.jpg

新宿区四谷4-30-23

東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」より徒歩3分

■新宿御苑前2番出口、地上へ出たら左折
■「新宿一丁目交差点」までひたすら直進

■交差点の角、文芸社ビルを左折(現在1Fはコメダ珈琲になっているもよう)

■これもひたすら直進、
 左手にセブンイレブンが出てきたらもうすぐ、自信をもって直進
shingyoenmae01.jpg

■道の右手側、灰黄茶色のタイルのビルが目的の建物
shingyoenmae02.jpg
ビルの向かいには「らくだば」という関西酒場があります。

到着!
shingyoenmae03.jpg

Good luck !











posted by RYOKO at 00:00| Comment(0) | 講座情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

スタジオリブレへの道順

スタジオリブレ
東京都新宿区四谷4丁目11番 日新ビルB1

都心のど真ん中にある非常にアクセスのいい稽古場です


riblemap02.jpg
丸の内線 『四谷三丁目』 駅より徒歩3分

「新宿」方面からお越しの場合
降りたホーム改札を左へ、階段を昇ったところが2番出口、そのまま右へ直進。


「四谷」方面からお越しの場合
改札手前右手にある深い階段を降りて、向かい側改札まで上るか、
1番出口より地上に出て、左手にある交差点を消防博物館に向かって渡り、
左へ直進するのが分かりやすいルートです。

ちなみに3番出口は駅改装工事によりふさがっています(2017年2月現在)


◇ 消防博物館前の歩道を新宿方面にひたすら直進、
『福錦300』という赤い看板の中華屋の角を曲がった3軒目が日新ビルです。

libre03.jpg

libre01.jpg

1階はトンネル状のビル駐車場、
「日新工業」と書かれた壁面の左にある扉がスタジオリブレの入り口。
道から見える、アルミ製の擦りガラスのドアです。
libre02.jpg

◇ スタジオへは靴を脱いであがっていただきます
ソックスのままでも大丈夫ですがスリッパのご用意もあります

◇ 自動販売機は入り口の前に、大通りに出ると左右にコンビニもあります
◇ スタジオ扉外とビル駐車場内に喫煙所があります






posted by RYOKO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

新宿御苑前教室への道順

gyoenmaemap.jpg

東京都新宿区新宿2-9-20 
ライオンズマンション新宿御苑前305号


【新宿三丁目駅から】徒歩4分
C8出口から仲通りに入って直進、二つ目の信号機を右折。
(新宿三丁目教室を通りすぎて、パーキングの角を右折ということです)
一階にカレーCoCo壱番屋が入っている茶色いマンション。

※建物中央にある入り口を直進、左へ回り込むとエレベーターがあります。
3階の左手奥が305号室です。

【新宿御苑前駅から】徒歩2分
1番出口の場合、信号を渡って直進。
3番出口の場合、駅を背に右へ、
「サンマルクカフェ」と「ファミマ」の間の道を右折、直進。

gyoenmaephot.jpg

















posted by RYOKO at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新宿御苑前教室【2】への道順


gyoenmae2map.jpg

東京都新宿区新宿2-2-10
サニープラザ新宿御苑ビル505号室


【新宿御苑前駅から】徒歩30秒
1番出口の場合
・地上に出て左折、餃子とワインバー「貘 BAKU」の角を左折。
(貘は赤い看板のお店)
・サニープラザという看板の3m先のステンレス制の通用門奥。

3番出口の場合
・地上に出て右折、ファミマの前の横断歩道を渡って右折。
・餃子とワインバー「貘 BAKU」の角を左折。
(貘は赤い看板のお店)
・サニープラザという看板の3m先のステンレス制の通用門奥。


【新宿三丁目駅から】徒歩5分
・C8出口から仲通りに入って直進、二つ目の信号機を右折。
(新宿三丁目教室を通りすぎて、パーキングの角を右折ということです)
・新宿通りまで出て、ファミマの前の横断歩道を渡って右折。
・以下同上。









posted by RYOKO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする